「改善するなら何でも良かった!」〜はりきゅうとの出会い〜⑤

resized_04

私は、

こちらのはりきゅう院を

チラシで知ったんですが

 

どうして今まで考えたことすらなくて

マイナスイメージも多い

はりきゅうをやろうと思ったか?

というと(・ω・)ノ

 

結局は

「 自分の辛いカラダが

改善されるんだったら、何でも良かった!」

 

「とりあえず試しにやってみよう!」

という気持ちが大きかったです。

 

そして選択肢が

もうあまりなかったんですね。

 

「整骨院と整形外科でダメだった。

あと何やったらいいの?」

 

「これでまたダメなら

諦めて違う病院探すしかない。」

 

「でも病院のブロック注射は

苦手だしイヤだな!」といった感じで。(⌒-⌒; )

 

また、はりきゅうのチラシに

韓国のチャングムのことが書いてたんです。

(はりきゅうが出てくるドラマ。)

 

当時韓国ドラマにはまっていて

大好きなドラマでした!

 

せれで少し親近感がわいたんです。

 

そしてチラシをみた感じ

若い女性の先生がやってるんだなと感じました。

 

「これなら安心かも。」

 

と思い予約を入れることにしました。

関連記事

Comment





Comment