「45才以上?」検査でわかったこと。②

resized_01

橋本病は

難病ということで

 

「一生薬を飲み続けないといけない。」

 

と言われたのはさすがに

ショックでしたΣ(・□・;)

 

ただ、

橋本病の症状に

 

生理周期が

ぐちゃぐちゃになったり

不妊症状など

 

「生理の異常は、

橋本病のせいだったのか。」

 

と納得は出来ました(´・Д・)」

 

不妊の検査なんですが

 

卵管造影検査というのがありまして

8割の人は痛くないらしいのですが

 

子宮に病気があったり

子宮が狭い人は激痛らしく

 

私はこれは

「本当に痛かったです!!」( ;´Д`)

 

生理痛を5倍にした痛みで

失神する人もいるという。。。

 

私の 頑張った検査の1つです(´・Д・)」

 

抗ミュラー管ホルモン(AMH)検査

 

これは簡単にいうと

卵巣年齢といって

卵子の残りの数を予測する検査です。

 

これビックリですね

「45歳以上。」

と言われました。

 

まだ30才前半なのに。。。∑(゚Д゚)

 

しかし!

 

またの機会に

お話させていただきたいのですが

 

私の場合

はりきゅう治療を続けて

3ヶ月くらいで40代前半になったんですよね。

 

この抗ミュラー管ホルモン(AMH)検査の

数値は悪くなることはあっても

良くなることはないらしく

 

婦人科の先生は驚いていました。(・Д・)ノ

関連記事

Comment





Comment